December 4, 2019 / 9:54 PM / 10 days ago

米原油先物4%高、協調減産拡大観測や原油在庫の大幅減少で

米原油先物価格は4%超上昇した。石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国が協調減産を延長する観測のほか、 米原油在庫が大幅に減少したことを受けた。テキサス州ミッドランドで2月撮影(2019年 ロイター/Nick Oxford)

[ニューヨーク 4日 ロイター] - 米原油先物価格は4%超上昇した。石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国が協調減産を延長する観測のほか、 米原油在庫が大幅に減少したことを受けた。

清算値は北海ブレント先物LCOc1が2.18ドル(3.6%)高の1バレル=63ドル。米WTI先物CLc1 が2.33ドル(4.2%)高の58.43ドル。

OPECとロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」は今週開く会合で、協調減産の拡大を決める可能性がある。

また、米エネルギー情報局(EIA)の週間在庫統計によると、原油在庫は前週比で490万バレル減少し、市場予想の減少幅(170万バレル)を大幅に上回った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below