for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物3カ月ぶり高値、米中間の緊張緩和や米原油在庫減が支援

[ヒューストン 19日 ロイター] - 米国時間の原油先物は薄商いの中、3カ月ぶりの高値を付けた。米中貿易摩擦を巡る緊張が緩和する中、前日の米原油在庫の減少が引き続き支援した。

北海ブレント先物LCOc1の清算値は0.37ドル高の1バレル=66.54ドルと6日続伸。米WTI原油先物CLc1は0.29ドル高の61.22ドル。

ブルー・ライン・フューチャーズのビル・バルーク社長は「市場は12月15日の対中追加関税の見送りと通商面での停戦に満足している」と述べた。

中国財政省はこの日、今月26日から来年12月25日まで関税を免除する米国製品6品目のリストを新たに公表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up