March 12, 2020 / 2:46 AM / 3 months ago

原油先物は続落、トランプ米大統領が欧州からの入国制限

 3月12日、原油先物価格は続落している。写真はフランス西部ドンジュの精製施設。2019年12月撮影(2020年 ロイター/Stephane Mahe)

[東京 12日 ロイター] - 原油先物価格は12日、続落している。トランプ米大統領が新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、欧州から米国への入国制限を発表したことを受け、売りが優勢となっている。

北海ブレント先物LCOc1は2ドル超下落し、1バレル=33.70ドル近辺。米WTICLc1も2ドル超下げ、30.80ドル近辺で推移している。

トランプ米大統領は11日に演説を行い、13日から欧州から米国への入国を30日間全面的に停止すると発表した。入国制限は英国には適用しない。対象国のリストはなく、全欧州に適用するとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below