March 12, 2020 / 10:21 PM / 4 months ago

原油先物7%安、トランプ米大統領の入国制限を嫌気

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米国時間の原油先物は7%下落。トランプ米大統領が11日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、英国を除く欧州からの入国禁止を発表したことが嫌気された。サウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)が増産を表明し、ロシアとの価格競争の懸念が強まっていることも重しとなった。

北海ブレント先物LCOc1は2.57ドル(7.2%)安の1バレル=33.22ドル。米WTI原油先物CLc1は1.48ドル(4.5%)安の31.50ドル。

いずれも1月の高値水準から約50%下落している。

OANDAのシニアマーケットアナリスト、エドワード・モヤ氏は「需要見通しは悪化の一途をたどるとみられ、ブレント先物はここからさらに10%下げる見込みだ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below