May 15, 2020 / 8:36 PM / 14 days ago

米原油先物7%高、需要回復の兆し コロナ制限措置緩和で

 15日の取引で米原油先物が約7%上昇した。写真は2013年10月撮影(2020年 ロイター/Ismail Zitouny)

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 15日の取引で米原油先物が約7%上昇。新型コロナウイルス流行に伴い実施されていたロックダウン(都市封鎖)措置緩和の動きが世界的に広がる中、原油需要は回復の兆しを示している。

清算値は米WTI先物CLc1が1.87ドル(6.8%)高の1バレル=29.43ドル。一時3月中旬以来の高値となる29.92ドルまで上昇した。北海ブレント先物LCOc1は1.37ドル(4.4%)高の32.50ドル。

週足では、WTIが19.7%、北海ブレントが5.2%それぞれ上昇した。上昇は3週連続。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below