for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物は上昇、米在庫減と中国コロナ感染者減で

 1月27日、アジア時間の原油先物は上昇。米の原油在庫が予想外に減少したことに加え、中国の新型コロナウイルス新規感染者数が減少し、原油需要増への期待が高まった。写真はクアラルンプールで昨年9月撮影(2021年 ロイター/Lim Huey Teng)

[メルボルン 27日 ロイター] - 27日アジア時間の原油先物は上昇。米の原油在庫が予想外に減少したことに加え、中国の新型コロナウイルス新規感染者数が減少し、原油需要増への期待が高まった。

0229GMT(日本時間午前11時29分)時点で、米WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物は0.10ドル(0.2%)高の1バレル=52.71ドル。

北海ブレント原油先物は0.11ドル(0.2%)高の1バレル=56.02ドル。

米石油協会(API)の週間在庫統計によると、22日までの1週間に国内原油在庫は前週比530万バレル減少した。市場予想は43万バレル増だった。

一方、中国当局の発表によると、27日に確認された国内の新型コロナ新規感染者は75人で、1月11日以来の低水準となった。旧正月(春節)期間中の旅行重要急減に対する懸念が和らぎ、原油価格を下支えした。

ANZリサーチはリポートで「中国での感染拡大は原油需要の減少につながるとの懸念が増大している」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up