for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物は続落、米在庫が増加

 3月18日 アジア時間の取引で原油先物価格は5日続落している。写真は2019年11月、米テキサス州ラビング郡で撮影(2021年 ロイター /Angus Mordant)

[東京 18日 ロイター] - アジア時間の取引で原油先物価格は5日続落している。米在庫統計で、原油在庫が前週に続き増加し、ガソリン在庫も市場予想に反して増加したことが圧迫材料となっている。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、今後の需要は不透明となっている。

0119GMT(日本時間午前10時19分)時点で、ブレント先物は0.12ドル(0.2%)安の1バレル=67.88ドル。米WTI先物は0.12ドル(0.2%)安の64.48ドル。

米エネルギー情報局(EIA)が17日発表した週間の石油在庫統計によると、原油在庫は240万バレル増加した。市場予想は300万バレル増だった。原油在庫は4週連続で増加している。

ガソリンとディーゼルオイルの在庫は、アナリストの予想に反して増加した。

キャピタル・エコノミクスは顧客向けリポートで、寒波の影響で閉鎖していた製油所は稼働を再開しているが、先週の米原油在庫は増加したとコメントした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up