for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物2%安で3週間ぶり安値、ドル高や中国などのコロナ制限導入で

[ニューヨーク 9日 ロイター] - 9日の取引で、原油先物が2%超下落し、3週間ぶり安値を付けた。ドル高が重しとなったほか、中国などのアジアで新型コロナウイルス感染拡大抑制に向けた制限措置が再導入されていることを受け、世界の原油需要の回復が遅れるという懸念が強まった。

清算値は北海ブレント原油先物が1.66ドル(2.4%)安の1バレル=69.04ドル、米WTI原油先物が1.80ドル(2.6%)安の66.48ドル。ともに7月19日以来の安値となる。WTIは日中に5月以来の安値に沈む場面もあった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up