for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物、数年ぶりの高値近辺で推移 週間では上昇

米国時間の原油先物は数年ぶりの高値をやや下回る水準で推移した。7月撮影(2021年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 米国時間の原油先物は数年ぶりの高値をやや下回る水準で推移した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う需要減退が終息していないとの懸念を背景に供給が低水準に抑えられるとの見方を受けた。

清算値は、北海ブレント原油先物が0.92ドル(1.1%)高の1バレル=85.53ドル。前日には86.10ドルと3年ぶりの高値を付けた。週間では1%高。7週連続で上昇した。

米WTI原油先物は1.26ドル(1.5%)高の83.76ドル。今週付けた7年ぶりの高値近辺で推移した。週間では1.7%高。9週連続で上昇した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up