for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物、8カ月ぶり安値 ドル高と景気後退懸念で

米国時間の原油先物は約5%下落し、8カ月ぶり安値を付けた。米ドルが約20年ぶりの高値を付けたことや、主要国が景気後退に陥り石油需要が減少するとの懸念を受けた。 (2022年 ロイター/Nick Oxford)

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米国時間の原油先物は約5%下落し、8カ月ぶり安値を付けた。米ドルが約20年ぶりの高値を付けたことや、主要国が景気後退に陥り石油需要が減少するとの懸念を受けた。

清算値は、北海ブレント先物が4.31ドル(4.8%)安の1バレル=86.15ドル。週間では約6%下落した。米WTI先物は4.75ドル(5.7%)安の78.74ドル。週間では約7%下落した。

両先物とも週間では4週連続の下落となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up