for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY原油先物、需要低迷懸念で5日続落

 12月8日、ニューヨーク原油先物相場は5営業日続落し。世界経済の減速による需要減への懸念で売られた。ロシアのナホトカ港で8月12日撮影(2022年 ロイター/Tatiana Meel)

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 8日のニューヨーク原油先物相場は5営業日続落し。世界経済の減速による需要減への懸念で売られた。

清算値は、北海ブレント先物が1.02ドル(1.3%)安の1バレル=76.15ドル。米WTI先物は0.55ドル(0.8%)安の1バレル=71.46ドルだった。

カナダのTCエナジーが原油流出事故で米国に輸出するパイプラインの稼働を停止したと発表して一時上昇したが、米湾岸には十分な在庫があるとアナリストが指摘し、押し戻された。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up