Reuters logo
米原油先物が12年ぶり安値、イラン制裁解除観測で
January 15, 2016 / 10:48 AM / 2 years ago

米原油先物が12年ぶり安値、イラン制裁解除観測で

[ロンドン 15日 ロイター] - 米原油先物CLc1が15日の取引で急落し、一時1バレル=29.61ドルと12年ぶりの安値をつけた。イランへの経済制裁が数日中に解除され、同国の原油輸出が増加するとの観測が背景。

1月15日、米原油先物が15日の取引で急落し、一時1バレル=29.61ドルと12年ぶりの安値をつけた。ロンドンのトレーディング会社で14日撮影(2016年 ロイター/STEFAN WERMUTH)

0936GMT時点では1バレル=29.75ドルと4%以上下落している。

北海ブレント原油先物LCOc1は0.95ドル安の同29.93ドル。一時、2004年2月以来の安値となる同29.73ドルをつけた。

国際原子力機関(IAEA)が15日、イランによる核合意の義務完全履行を確認する「最終」報告を出し、西側諸国の経済制裁解除に道が開かれる可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below