for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米原油先物4%安、米原油在庫大幅増で供給過剰懸念再燃

3月23日、米原油先物が4%下落し、清算値は1バレル=40ドルを下回った。トルコ・カルスのガソリンスタンドで2月撮影(2016年 ロイター/OIL-GASPRICES)

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 23日の取引で米原油先物CLc1が4%下落し、清算値は1バレル=40ドルを下回った。米週間石油在庫統計で原油在庫が6週連続で過去最高を更新したことを受け、供給過剰懸念が再燃した。

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が発表した週間石油在庫統計によると、原油在庫は940万バレル増と、増加幅は市場予想の310万バレルの約3倍となった。

米原油先物はCLc1は1.66ドル(4%)安の1バレル=39.79ドルで清算した。1日の下げとしては原油価格が12年ぶりの安値を付けた2月11日以来の大きさとなった。

北海ブレント先物LCOc1は1.32ドル(3.2%)安の1バレル=40.47ドルで清算した。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up