March 12, 2018 / 1:52 AM / 9 months ago

原油先物上昇、米石油掘削リグ稼働数の減少や底堅い米雇用統計で

 3月12日、アジア時間の取引で、原油先物は上昇している。米石油掘削リグ稼働数の減少や、堅調な米雇用統計を受けた需要増加観測が下支えしている。写真はカリフォルニア州ロングビーチ近郊の石油掘削リグ。2013年7月撮影(2018年 ロイター/David McNew)

[シンガポール 12日 ロイター] - アジア時間の取引で、原油先物は上昇している。米石油掘削リグ稼働数の減少や、堅調な米雇用統計を受けた需要増加観測が下支えしている。

米原油先物CLc1は、0.3%高の1バレル=62.22ドル。ブレント先物LCOc1は0.3%高の65.70ドル。

米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した9日までの1週間の国内石油掘削リグ稼働数は796基で、前 週から4基減少した。7週間ぶりの減少となった。

2月の米雇用統計は、非農業部門の就業者数が前月比31万3000人増加し、2016年7月以来、1年7カ月ぶりの大幅な伸びとなった。市場予想は20万人増だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below