May 22, 2018 / 2:11 AM / in 3 months

原油先物が上昇、ベネズエラの生産が一段と減少する可能性懸念

[シンガポール 22日 ロイター] - アジア時間22日午前の取引で、原油先物LCOc1CLc1が上昇している。ベネズエラの原油生産がさらに落ち込む可能性が懸念されている。

 5月22日、アジア時間午前の取引で、原油先物が上昇している。ベネズエラの原油生産がさらに落ち込む可能性が懸念されている。写真はベネズエラベネズエラ国営石油会社の看板。2014年8月、カラカスのガソリンスタンドで撮影(2018年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

20日実施されたベネズエラの大統領選挙で、現職の反米左翼ニコラス・マドゥロ氏が再選を決めたと選挙管理委員会が発表したことを受けて、マドゥロ氏に対する国際社会の非難があらためて強まり、トランプ米大統領はベネズエラに新たな経済制裁を課す大統領令に署名した。

0110GMT(日本時間午前10時10分)現在、北海ブレント先物は前営業日終値比0.15ドル高の1バレル=79.37ドル。米WTI原油先物は0.25ドル高の1バレル=72.49ドルで推移。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below