June 4, 2018 / 8:09 PM / 5 months ago

原油先物2%安、米生産増や世界的な供給増観測などで

[ニューヨーク 4日 ロイター] - 米国時間4日終盤の取引で、原油先物相場は約2%値下がりした。米生産増のほか、世界的な供給増観測などを背景に売られ続け、米WTI原油先物は約2カ月ぶりの安値水準を付けた。

北海ブレント先物が1.50ドル(2%)安の1バレル=75.29ドルで清算した。

米WTI原油先物は1.06ドル(1.6%)値下がりして同64.75ドルで取引を終えた。早い時間帯に同64.57ドルと、4月10日以来の安値を記録する場面もあった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below