August 24, 2018 / 1:47 AM / 3 months ago

原油先物、薄商いのなか横ばい 米中通商協議が進展なく終了

 8月24日、アジア時間の原油先物は横ばい。米中通商協議が進展なく終了し、取引は低調となっている。写真はテキサスの石油掘削リグ。昨年5月に撮影(2018年 ロイター/Ernest Scheyder)

[シンガポール 24日 ロイター] - アジア時間の原油先物は横ばい。米中通商協議が進展なく終了し、取引は低調となっている。

0105GMT(日本時間午前10時05分)現在、北海ブレント先物LCOc1は前日終値比0.07ドル高の1バレル=74.50ドル。

米WTI原油先物CLc1は0.10ドル高の67.93ドル。

米中政府の代表団は23日、2日間にわたって行った通商協議を終えた。両国間の貿易摩擦が激しくなる中、6月初め以来となる今回の協議で事態の打開に向けた大きな進展はなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below