September 25, 2018 / 2:05 AM / 3 months ago

原油先物は上昇、主要産油国の増産見送りなどで

 9月25日、原油先物価格は上昇して始まった。北海ブレント先物は前営業日に付けた4年ぶりの高値付近にとどまっている。写真はクッシングの原油貯蔵タンク。オクラホマ州で2016年3月撮影(2018年 ロイター/Nick Oxford)

[シンガポール 25日 ロイター] - 25日の原油先物価格は上昇して始まった。北海ブレント先物は前営業日に付けた4年ぶりの高値付近にとどまっている。

石油市場は迫り来る米国の対イラン制裁や主要産油国の増産見送りで値を上げている。

0042GMT(日本時間午前9時42分)現在、北海ブレント先物LCOc1は前営業日終値比19セント(0.2%)高の1バレル=81.39ドル。前営業日に付けた2014年11月以来の高値(81.48ドル)から遠くない水準となっている。

米WTI原油先物CLc1は14セント(0.2%)高の1バレル=72.22ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below