October 1, 2018 / 8:30 PM / 15 days ago

原油先物が14年以来の高値、NAFTA再交渉合意などで

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米国時間の原油先物は1バレル当たり2ドル強上昇、2014年11月以来の高値水準を記録した。

米国の対イラン制裁が迫っていることや、 カナダと米国の北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉合意で成長の追い風になるとの見方が広がった。

清算値は、北海ブレント先物LCOc1が2.25ドル(2.7%)高の1バレル=84.98ドル。清算後の取引で同85.45ドルまで上昇、14年11月以来初めて85ドルを突破した。

米WTI原油先物CLc1は2.05ドル高の同75.30ドルとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below