October 3, 2018 / 5:05 PM / 13 days ago

原油先物が4年ぶり高値更新、米在庫増材料視せず

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米国時間の取引で原油先物が上昇し、4年ぶりの高値を更新した。米在庫が予想外に大きく増えたことや、サウジアラビアとロシアの増産を巡る報道は材料視されず、米国の対イラン制裁に注目が集まった。

アジア時間の取引で、原油先物は下落していた。

米エネルギー情報局(EIA)が公表した統計によると、原油在庫は先週800万バレル増え、積み増し幅はアナリスト予想の4倍に達し、昨年3月以来の大きさを記録した。

統計を受け原油先物はやや軟調となったが、持ち直した。

米東部時間午前11時9分(日本時間4日午前0時9分)時点で、北海ブレント先物 LCOc1が0.78ドル高の1バレル=85.58ドル。一時、2014年11月以来の高値を付けた。

米WTI原油先物CLc1は0.55ドル高の同75.78ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below