October 5, 2018 / 1:12 AM / 2 months ago

原油先物は上昇、対イラン制裁控え供給ひっ迫懸念

 10月5日、原油先物は、米国による対イラン制裁再開を来月に控え、供給ひっ迫懸念から上昇している。写真はサウジアラビアの石油精製基地。5月にラアス・タンヌーラで撮影(2018年 ロイター/Ahmed Jadallah)

[シンガポール 5日 ロイター] - 原油先物は5日、米国による対イラン制裁再開を来月に控え、供給ひっ迫懸念から上昇している。

0008GMT(日本時間午前9時08分)時点でブレント先物LCOc1は0.36ドル(0.4%)高の1バレル=84.94ドル。

米原油先物CLc1は0.41ドル(0.6%)高の77.74ドル。

原油価格は前日、米原油在庫の増加に加え、サウジアラビアとロシアが今後見込まれるイランからの供給減の一部を穴埋めするため増産に動くと表明したことから下落していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below