November 1, 2018 / 2:02 AM / 14 days ago

原油先物は続落、供給増加観測などで

 11月1日、原油先物価格は、続落している。供給増加の兆しがみられることや、世界経済の減速により需要が低迷するとの見方が背景。写真はテキサス州の石油掘削作業員。8月撮影(2018年 ロイター/Nick Oxford)

[北京 1日 ロイター] - 原油先物価格は1日、続落している。供給増加の兆しがみられることや、世界経済の減速により需要が低迷するとの見方が背景。

0054GMT(日本時間午前9時54分)時点でブレント先物LCOc1は0.44ドル(0.32%)安の1バレル=74.72ドル。

米原油先物CLc1は0.46ドル安の1バレル=65.01ドル。

米エネルギー情報局(EIA)データによると、米原油在庫は6週連続で増加した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below