January 17, 2019 / 1:52 AM / 3 months ago

米原油先物は小幅安、米ガソリン在庫が予想以上に増加

 1月17日、アジア時間の米原油先物は小幅安。米ガソリン在庫が予想以上に増加したことを受け、需要を巡る懸念が相場を圧迫している。写真はテキサス州の原油掘削機。昨年6月に撮影(2019年 ロイター/Jonathan Bachman)

[シドニー 17日 ロイター] - アジア時間の米原油先物は小幅安。米ガソリン在庫が予想以上に増加したことを受け、需要を巡る懸念が相場を圧迫している。

0022GMT(日本時間午前9時22分)時点で、米WTI原油先物CLc1は0.11ドル(0.2%)安の1バレル=52.20ドル。16日は0.4%高で引けていた。

北海ブレント先物LCOc1の取引はまだ始まっていない。前日終値は1.1%高。

ANZ銀行はリサーチノートで「(米)原油在庫は予想よりもやや多く減少したものの、ガソリン在庫が大幅に増えた。このことが米国の需要の弱さを巡る懸念につながった」と指摘した。

16日発表された米エネルギー情報局(EIA)の週間石油在庫統計によると、ガソリン在庫は750万バレル増とロイターがまとめたアナリストの予想(280万バレル増)を大幅に上回る伸びとなった。ガソリン在庫は2億5560万バレルで2017年2月以来の高水準。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below