January 22, 2019 / 9:22 PM / 25 days ago

原油先物2%安、供給過剰や世界景気減速懸念で

[ヒューストン 22日 ロイター] - 米国時間の取引で、原油先物は約2%下落した。供給過剰の見方に加え、国際通貨基金(IMF)のさえない世界経済見通しや、中国発の減速拡大を示す兆候が重しとなった。

清算値は、北海ブレント先物LCOc1が1.24ドル(2%)安の1バレル=61.5ドル、米WTI原油先物CLc1は1.23ドル(1.9%)安の同52.57ドルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below