February 15, 2019 / 10:48 PM / in 7 months

原油先物が年初来高値に上昇、供給逼迫で2%超高

[ニューヨーク 15日 ロイター] - 米国時間の原油先物は2%超上昇し、今年最高値を付けた。サウジアラビア沖油田で生産が停止したことを受け、供給が引き締まるとの観測が高まった。また、米中通商協議が進展するとの見方から心理が改善した。

清算値は、北海ブレントが1.68ドル(2.6%)高の1バレル=66.25ドル。米WTI先物は1.18ドル(2.2%)高の55.59ドルだった。

週間ベースでは北海ブレントが6%超、WTIが5%超それぞれ上昇。石油輸出国機構(OPEC)などによる協調減産が新たに先月から始まったことを受けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below