February 19, 2019 / 9:33 PM / 3 months ago

米原油先物が年初来高値を更新、ブレントは小幅安

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米国時間の原油先物はまちまち。世界的な原油需要への懸念やこの日再開した米中通商協議を巡る不透明感が意識された一方で、供給タイト化への楽観論も続いた。

清算値は、北海ブレントLCOc1が0.05ドル安の1バレル=66.45ドル。前日は年初来高値の66.83ドルを付けた。

米WTI先物CLc1は0.50ドル高の56.09ドルで、昨年11月以来の高値を付けた。

プライス・フューチャーズ・グループのアナリスト、フィル・フリン氏は、米国の対ベネズエラ制裁がWTIを下支えしているとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below