March 6, 2019 / 1:32 AM / in 14 days

米原油先物は下落、シェブロンとエクソンが増産予想

 3月6日、アジア時間の米原油先物は下落。米石油大手シェブロンとエクソン・モービルが、年間生産量の拡大を示唆した。写真はシェブロンのロゴ。2013年4月にカリフォルニアで撮影(2019年 ロイター/Mike Blake)

[シドニー 6日 ロイター] - アジア時間の米原油先物は下落。米石油大手シェブロン(CVX.N)とエクソン・モービル(XOM.N)が、年間生産量の拡大を示唆した。

米WTI原油先物CLc1は41セント(0.7%)安の1バレル=56.15ドル。前日は横ばいで引けていた。

北海ブレント先物LCOc1の取引はまだ開始していない。前日は0.3%高で引けた。

OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「原油市場では現在、売買が交錯している。(石油輸出国機構(OPEC)主導の)減産が実施される一方で、米国産原油は増加する見通しだ」と述べた。

シェブロンとエクソンは5日、テキサス州とニューメキシコ州にまたがるパーミアン盆地で大幅に増産する見通しをそれぞれ示した。

米石油協会(API)が同日発表した週報で、原油在庫が予想以上に増加したことも弱材料。3月1日までの週の原油在庫は730万バレル増と、アナリストの予想(120万バレル増)を大幅に上回る伸びとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below