April 1, 2019 / 9:17 PM / 3 months ago

原油先物2%高、年初来高値を更新 米中の製造業指数受け

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米国時間の原油先物は約2%上昇し、年初来高値を更新した。世界経済を巡る明るい兆しのほか、供給タイト化の観測を受けた。

清算値は、北海ブレント先物LCOc1が1.43ドル(2.1%)高の1バレル=69.01ドル。一時は昨年11月以来の69.19ドルを付けた。第1・四半期は27%上昇した。

米WTI原油先物CLc1は1.45ドル(2.4%高)の61.59ドル。一時は約5カ月ぶり高値の61.72ドルに上昇。第1・四半期は32%上昇していた。

アゲイン・キャピタル・マネジメントのジョン・キルダフ氏は「中国と米国の前向きな製造業景気指数が相次ぎ、市場が押し上げられた」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below