April 8, 2019 / 8:16 PM / 14 days ago

原油先物一時5カ月ぶり高値、リビア情勢で供給減観測

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 米国時間の取引で原油先物が最大2%上昇し、5カ月ぶり高値を付けた。リビア情勢や石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産、米国の対イラン・ベネズエラ制裁を背景に、供給が引き締まる見方が広がった。

清算値はブレント先物LCOc1が0.76ドル(1.1%)高の1バレル=71.10ドル、米原油先物(WTI)CLc1は1.32ドル(2.1%)高の同64.40ドル。

取引時間中に一時、ブレント先物が同71.19ドル、米原油先物は同64.44ドルと昨年11月以来の高値を記録した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below