April 26, 2019 / 8:33 PM / 24 days ago

原油先物3%安、米大統領がOPECに増産圧力

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米国時間の原油先物は3%安。トランプ米大統領が石油輸出国機構(OPEC)にガソリン価格抑制に向け増産を行うよう再び圧力を掛けたことが要因。

アナリストによると、利益確定売りも下げを加速させたという。

清算値は北海ブレント先物が3%(2.20ドル)安の1バレル=72.15ドル。米WTI先物が2.9%(1.91ドル)安の63.30ドル。

週間では北海ブレントは横ばい。前週までは4週連続で上昇していた。米WTI先物は1.2%安と8週ぶりに反落。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below