April 29, 2019 / 8:40 PM / 22 days ago

米原油先物が小幅高、前週のトランプ氏発言は材料視せず

[ニューヨーク 29日 ロイター] - 米国時間の原油先物相場は、米WTI先物CLc1が小幅高で引けた。トランプ米大統領が前週末、石油輸出国機構(OPEC)に増産圧力を掛けたが、市場関係者らは詳細が不明だとして、この日は材料視しなかった。

清算値は北海ブレント先物LCOc1が0.11ドル(0.2%)安の1バレル=72.04ドル、米WTI先物は0.20ドル(0.3%)高の63.50ドル。

リッターズブッシュのプレジデント、ジム・リッターズブッシュ氏は「この件に関する話し合いを認めたOPECやサウジアラビアの代表者はいない。トランプ氏は過去にもガソリン価格押し下げを狙っており当初は値下がりしたが、数日中に高値更新するなどしていた」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below