May 13, 2019 / 1:27 AM / 11 days ago

原油先物が小幅下落、米中貿易交渉の行き詰まりを嫌気

 5月13日、原油先物価格は、小幅下落している。米中貿易交渉の行き詰まりで世界経済が打撃を受け、原油需要が圧迫されるとの懸念が高まっている。写真はテキサス州ミッドランドの油田で昨年8月に撮影(2019年 ロイター/Nick Oxford)

[シドニー 13日 ロイター] - 原油先物価格は13日、小幅下落している。米中貿易交渉の行き詰まりで世界経済が打撃を受け、原油需要が圧迫されるとの懸念が高まっている。

0013GMT(日本時間午前9時13分)時点で、ブレント先物価格LCOc1は、0.12ドル(0.2%)安の1バレル=70.49ドル。前営業日は横ばいで終了した。

米WTICLc1は0.27ドル(0.4%)安の61.31ドル。前営業日はほぼ変わらずで取引を終えた。

米中通商交渉は12日、行き詰まりの様相を見せている。米政府高官は中国に法改正を確約するよう求めた。一方、中国側は自国の利益を阻害する要求は受け入れない姿勢を強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below