July 3, 2019 / 7:41 PM / 12 days ago

米原油先物が上昇、株高や石油掘削リグ稼働数減少が支援

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 米国時間の原油先物は上昇。米株高や国内石油掘削リグ稼働数の減少が支援材料となった。

前日には石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟産油国(OPECプラス)が協調減産の延長で合意したが、世界経済の鈍化懸念を背景に原油先物は急落していた。

ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した7月3日までの週の国内石油掘削リグ稼働数は前週比5基減の788基と、3週ぶりの減少となった。

北海ブレント先物LCOc1の清算値は1.42ドル(2.3%)高の1バレル=63.82ドル。米WTI原油先物CLc1は1.09ドル(1.9%)高の57.34ドル。両先物とも前日は4%超下落していた。

翌日に独立記念日の祝日を控え、商いは乏しかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below