July 24, 2019 / 2:08 AM / in 4 months

原油価格は上昇、米在庫が予想以上に減少 中東情勢の緊張も支援

 7月24日、アジア時間の原油価格は前日に続き上昇。米原油在庫が予想以上に減少したことや、米軍が中東のホルムズ海峡で先週攻撃したイランの無人機が1機ではなく2機だったことが背景。写真はテキサス州ミッドランドの石油掘削リグ。昨年8月に撮影(2019年 ロイター/Nick Oxford)

[東京 24日 ロイター] - アジア時間の原油価格は前日に続き上昇。米原油在庫が予想以上に減少したことや、米軍が中東のホルムズ海峡で先週攻撃したイランの無人機が1機ではなく2機だったことが背景。

0049GMT(日本時間午前9時49分)時点で、北海ブレント先物LCOc1は0.24ドル(0.4%)高の1バレル=64.07ドル。前日も1%近く上昇していた。

米WTI原油先物CLc1は0.22ドル(0.4%)高。前日は約1%高だった。

米石油協会(API)が23日公表した統計によると、19日までの1週間の国内原油在庫は前週比1100万バレル減の4億4900万バレルとなった。アナリストの予想は400万バレル減だった。

米軍は23日、中東のホルムズ海峡で前週、米軍艦が2機のイランの無人機に対し、防衛措置を取っていたことを明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below