August 16, 2019 / 8:10 PM / a month ago

原油先物上昇、株式相場に追随 OPEC見通しで上値重く

 16日、米国時間の原油先物は株式相場に追随、3日ぶりに反発した。写真はイラクで6月1日撮影(2019年 ロイター/Essam Al-Sudani)

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 米国時間の原油先物は株式相場に追随、3日ぶりに反発した。各国中銀の追加刺激策期待を背景に景気後退懸念が和らいだ。ただ、石油輸出国機構(OPEC)が年内の原油需要の伸び見通しを下方修正したことなどを受け、上値は重かった。

清算値は北海ブレント先物LCOc1が0.41ドル(0.7%)高の1バレル=58.64ドル、米WTI原油先物CLc1は0.4ドル高の54.87ドル。いずれも週間で小幅高となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below