for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正-原油先物は上昇、米在庫減少で需要回復期待広がる

米国時間の原油先物は上昇。米原油在庫の減少を受け、夏季のドライブシーズンを前に需要が回復しているとの期待が広がった。写真は2012年1月撮影(2021年 ロイター/Max Rossi)

(英文の訂正により2段落目の北海ブレント原油先物の清算値を「0.16ドル(0.3%)高」から「0.22ドル(0.3%)高」に訂正しました)

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米国時間の原油先物は上昇。米原油在庫の減少を受け、夏季のドライブシーズンを前に需要が回復しているとの期待が広がった。

清算値は、北海ブレント原油先物が0.22ドル(0.3%)高(訂正)の1バレル=68.87ドル。米WTI原油先物が0.14ドル(0.2%)高の66.21ドル。

両先物とも下落する場面があったが、オクラホマ州クッシングの原油在庫が先週、2020年3月以来の低水準に減少したことを受け、プラスに転じた。

リッターブッシュ・アンド・アソシエーツのジム・リッターブッシュ社長は「昨年のパンデミック(世界的大流行)によってできなかった休暇中の『お出掛け』への欲求がガソリン市場を支えているのだろう」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up