Reuters logo
原油先物2%高、需給引き締まり期待で 米在庫予想ほど増えず 
2017年3月29日 / 17:35 / 8ヶ月後

原油先物2%高、需給引き締まり期待で 米在庫予想ほど増えず 

[ニューヨーク 29日 ロイター] - 米東部時間中盤の原油先物相場は2%近く上昇している。米原油在庫が市場予想ほど増加しなかったほか、リビアの供給停滞や石油輸出国機構(OPEC)を中心とする協調減産が継続されるとの見方も相場を支えた。

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)の週間石油統計によると、原油在庫は86万7000バレル増えた。伸びは市場予想の半分程度にとどまった。

米東部時間午後0時13分(日本時間30日午前1時13分)時点で、北海ブレント先物は0.90ドル(1.8%)高のバレル当たり52.23ドル。一時は今月16日以来の高値となる52.35ドルまで買われた。

米WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油先物は0.90ドル(1.9%)高の49.27ドル。同様に今月16日以来の水準となる49.37ドルまで上昇する場面もあった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below