Reuters logo
UPDATE 1-米原油先物、50ドル超え後下げに転じる 供給過剰懸念で
2017年5月30日 / 04:51 / 6ヶ月後

UPDATE 1-米原油先物、50ドル超え後下げに転じる 供給過剰懸念で

(内容を更新しました)

[シンガポール 30日 ロイター] - 30日アジア時間の取引で、米原油先物が1バレル=50ドルを超えた後、買いが続かず下げに転じている。0336GMT(日本時間午後零時36分)時点で、前営業日終値比0.03ドル安の49.77ドル。

米国で29日のメモリアルデーの休日を皮切りに夏期のドライブシーズンが開始し、ガソリンやディーゼルなど燃料需要が数カ月間増加するとの予想から買いが先行した。ただ、供給過剰への懸念が改めて材料視され、上げ幅を縮小した。

OANDA(シンガポール)のシニア市場アナリスト、ジェフリー・ハレー氏は「WTIのスポット価格(期近物)は薄商いの中で上値を付けにいったが、50ドル台では押し戻された」との見方を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below