May 31, 2018 / 5:01 PM / 23 days ago

北海ブレントと米WTIの価格差、3年ぶり水準に拡大

[ニューヨーク 31日 ロイター] - 米原油先物相場は、国内在庫統計が予想以上に減少したことを受け、下げを幾分取り戻した。ただ、北海ブレント先物が急伸し、米WTI原油先物との差は3年超ぶりの水準に拡大した。

米エネルギー情報局(EIA)が公表した週間統計(25日まで)によると、原油在庫が362万バレル減と、予想の52万5000バレル減より大きく減った。

米国内のパイプライン能力不足に伴い、原油が滞留している可能性を指摘する声も上がる一方、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟産油国が年末まで協調減産を続けるとの見方が広がった。北海ブレント先物と米WTI原油先物の差は一時、1バレル=11ドルを突破し、2015年3月以来の高水準を記録した。

北海ブレント先物(8月限)が0.46ドル高の1バレル=78.25ドル、米WTI原油先物は0.6ドル安の同67.59ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below