June 8, 2018 / 4:15 PM / 2 months ago

原油先物下落、JPモルガンの見通し引き下げ嫌気

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 米国時間中盤の取引で、原油先物が下落した。JPモルガンの原油価格見通し引き下げを嫌気した。

原油先物はこの日すでに、米産出量急増や中国の需要後退懸念から軟調となっていた。

米東部夏時間午前11時10分(日本時間9日午前0時10分)時点で、北海ブレント先物が1.04ドル安の1バレル=76.30ドル。米WTI原油先物は下げ幅を一部縮小し、0.61ドル安の同65.33ドル。

週間の下落率は、米WTI原油先物が0.2%、北海ブレント先物は0.6%となる見通しだ。

トレーダーらによると、JPモルガンは米WTI原油先物の年内見通しを3ドル引き下げ、1バレル=62.20ドルとしたという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below