August 24, 2018 / 2:47 PM / 3 months ago

原油先物が1%超上昇、対イラン制裁ですでに供給減の見方

[ロンドン 24日 ロイター] - 24日の欧州時間の原油先物は1%超上昇。米国の対イラン制裁によりすでに供給が減少している兆しが見られることを受けた。

米東部時間午前の取引で、北海ブレント先物は前日終値比1.30ドル高の1バレル=76.03ドル。週間ベースでは5%を超える上昇となる勢い。

米WTI原油先物は1.20ドル高の69.03ドル。週間ベースでは4%余り上昇する勢い。

ジェフリーズは同日、「サードパーティーの報告によると、イランの8月前半のタンカー積み込みが7月に比べて約70万バレルほど減少したことが示された」とし、この状態が続けば予想を上回るとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below