February 1, 2019 / 9:20 PM / 21 days ago

原油先物3%高、好調な米雇用統計やベネズエラ制裁など受け

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米国時間の原油先物は約3%上昇。この日発表された1月の米雇用統計が好調な内容だったことや、ベネズエラに対する米制裁で供給がしぼむ兆しを受けた。また、米国内石油掘削リグ稼働数の減少が示され、上げ幅を広げた。

清算値は北海ブレント先物が1.91ドル(3.14%)高の1バレル=62.75ドル。週間では1.9%上昇した。

米WTI原油先物は1.47ドル(2.73%)高の55.26ドル。週間で約3%上昇した。

ゼネラル・エレクトリック(GE)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが公表した1日までの週の国内石油掘削リグ稼働数RIG-OL-USA-BHIは前週比15基減の847基と、8カ月ぶり低水準となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below