February 15, 2019 / 1:36 AM / 5 months ago

米原油先物は続伸、主要産油国の減産期待で

[シドニー 15日 ロイター] - アジア時間の米原油先物は4日続伸。米中通商協議の行方が不透明となる中、主要産油国の減産期待から買われた。

0038GMT(日本時間午前9時38分)時点で、米WTI原油先物は40セント(0.7%)高の1バレル=54.79ドル。前日には51セント(0.95%)上昇した。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は顧客向けリポートで「石油輸出国機構(OPEC)主導による減産が継続拡大する兆候があり、原油市場では、通商協議に関する懸念は材料視されなかった」との見方を示した。

世界最大の原油輸出国であるサウジアラビアは輸出を削減し、一段の減産を行う方針を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below