February 19, 2019 / 1:31 AM / a month ago

米原油先物が3カ月ぶり高値、OPEC主導の減産で

[シドニー 19日 ロイター] - 19日のアジア時間午前の取引で、米原油先物が一時3カ月ぶり高値を付けた。石油輸出国機構(OPEC)主導の減産が支援材料となっている。

米WTI原油先物は一時、1バレル=56.33ドルと、昨年11月20日以来の高値を付けた。0034GMT(日本時間午前9時34分)時点では、0.7%高の55.95ドル。

18日は米国が祝日で休場。前営業日となる先週15日は2.2%上昇していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below