March 8, 2019 / 8:37 PM / 3 months ago

原油先物1%下落、さえない米雇用統計で景気懸念再燃

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 米国時間の取引で原油先物は1%近く下落した。2月の米雇用統計が失望を招き、世界景気鈍化や原油需要の後退懸念が再燃した。米原油の供給増も材料となった。

清算値は、北海ブレント先物が0.56ドル(0.8%)安の1バレル=65.74ドル、米原油先物は0.59ドル(1%)安の同56.07ドル。

週間では、ブレント先物が1%、米原油先物は0.5%それぞれ上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below