March 29, 2019 / 8:03 PM / 3 months ago

原油先物、第1四半期は約3割上昇 09年以来の大きさ

[ニューヨーク 29日 ロイター] - 原油先物の第1・四半期(1─3月)の上昇率が約3割となり、2009年第2・四半期(約40%上昇)以来の大きさとなった。イランやベネズエラに対する米制裁や石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産が世界経済の鈍化懸念を払拭した。

第1・四半期は北海ブレント先物が27%高、米WTI先物が32%高となった。

29日の清算値は、この日に取引最終日を迎える北海ブレント期近物が前日比0.57ドル(0.84%)高の1バレル=68.39ドル。期先物は0.48ドル高の67.58ドル。一方、米WTI先物は0.84ドル(1.42%)高の60.14ドルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below