August 28, 2019 / 8:17 PM / 23 days ago

米原油先物約2%上昇、需要減退懸念が後退 原油在庫の減少で

[ニューヨーク 28日 ロイター] - 28日の取引で、原油先物相場は約2%上昇。米石油在庫が予想以上に減少したことを受け、米中貿易摩擦の影響で原油需要が減退するとの懸念が後退した。

北海ブレント原油先物は0.98ドル(1.7%)高の60.49ドルで清算。米国原油の指標であるWTI(ウェスト・テキサス・インターミディエイト)原油先物の清算値は0.85ドル(1.6%)高の55.78ドルだった。

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が同日発表した週間石油統計によると、前週の原油在庫は約1000万バレル減と、市場予想の210万バレル減を超えて減少した。輸入が日量約151万バレル減少したことが要因。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below