September 6, 2019 / 8:00 PM / 16 days ago

原油先物は上昇、FRB議長発言を好感 序盤の下げから切り返す

[ヒューストン 6日 ロイター] - 米国時間の原油先物は上昇。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が6日、景気拡大を維持するため、FRBが引き続き「適切に」行動すると再表明したことを受けた。

北海ブレント先物の清算値は0.59ドル(1%)高の1バレル=61.54ドル。米WTI原油先物は0.22ドル(0.4%)高の56.52ドルだった。

両先物とも取引序盤は下落。米中貿易摩擦を巡る懸念や米雇用統計での非農業部門雇用者数の伸び鈍化などが重しだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below