July 17, 2020 / 8:38 PM / 22 days ago

原油先物やや下落、コロナ感染拡大で需要懸念

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米国時間の原油先物はやや下落した。主要産油国が協調減産の縮小に動く中、新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからないことで原油需要が再び落ち込むとの懸念が出ている。

清算値は、北海ブレント先物が0.23ドル安の1バレル=43.14ドル、WTI原油先物が0.16ドル安の40.59ドル。

ロイターの集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者は16日に7万7217人増加し、1日当たりの増加数としては過去最多を更新した。この他、スペインとオーストラリアでも感染が急速に拡大している。

こうした中でも、石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成するる「OPECプラス」は15日、8月から協調減産の規模縮小で合意。これを受け、16日の原油先物は1%下落した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below