July 30, 2020 / 2:11 AM / 16 days ago

原油先物は下落、新型コロナ感染者急増で燃料需要巡る懸念高まる

[メルボルン 30日 ロイター] - アジア時間の原油先物は下落。世界的な新型コロナウイルス感染者急増を受け、燃料需要を巡る懸念が高まっている。

0130GMT(日本時間午前10時半)時点で、米WTI原油先物は0.06ドル(0.2%)安の1バレル=41.21ドル。北海ブレント先物は0.07ドル(0.2%)安の1バレル=43.68ドル。

前日には米エネルギー情報局(EIA)の週間統計で、原油在庫が1060万バレル減と予想外の大幅減少となったことを受け、ともに上昇していた。

ただ、ガソリン在庫とヒーティングオイルやディーゼル燃料を含む留出油在庫はともに予想に反して増加。燃料需要の回復が不安定な状況にあることを浮き彫りにした。

ANZのアナリストはリサーチノートで「需要が依然として伸び悩んでいることを示しており、良いニュースばかりではなかった」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below